マンツーマン中国語教室の画像です。

中国語文章:朱自清《匆匆》

中国語文章:朱自清《匆匆》

朱自清(しゅ・じせい、ピンイン:Zhū Zìqīng)は、20世紀前半に活躍した中国の詩人、散文家である。

燕子去了,有再来的时候;杨柳枯了,有再青的时候;桃花谢了,有再开的时候。但是,聪明的,你告诉我,我们的日子为什么一去不复返呢?——是有人偷了他们罢:那是谁?又藏在何处呢?是他们自己逃走了罢:现在又到了哪里呢?


我不知道他们给了我多少日子;但我的手确乎是渐渐空虚了。在默默里算着,八千多日子已经从我手中溜去;像针尖上一滴水滴在大海里,我的日子滴在时间的流里,没有声音,也没有影子。我不禁头涔涔而泪潸潸了。


去的尽管去了,来的尽管来着;去来的中间,又怎样地匆匆呢?早上我起来的时候,小屋里射进两三方斜斜的太阳。太阳他有脚啊,轻轻悄悄地挪移了;我也茫茫然跟着旋转。


于是——洗手的时候,日子从水盆里过去;吃饭的时候,日子从饭碗里过去;默默时,便从凝然的双眼前过去。我觉察他去的匆匆了,伸出手遮挽时,他又从遮挽着的手边过去,天黑时,我躺在床上,他便伶伶俐俐地从我身上跨过,从我脚边飞去了。


等我睁开眼和太阳再见,这算又溜走了一日。我掩着面叹息。但是新来的日子的影儿又开始在叹息里闪过了。


在逃去如飞的日子里,在千门万户的世界里的我能做些什么呢?只有徘徊罢了,只有匆匆罢了;在八千多日的匆匆里,除徘徊外,又剩些什么呢?


过去的日子如轻烟,被微风吹散了,如薄雾,被初阳蒸融了;我留着些什么痕迹呢?我何曾留着像游丝样的痕迹呢?我赤裸裸来到这世界,转眼间也将赤裸裸的回去罢?但不能平的,为什么偏要白白走这一遭啊?


你聪明的,告诉我,我们的日子为什么一去不复返呢?


1922年3月28日文:朱自清 图:木西(李琰)

中国語ブログ

花火中国語教室ブログ 

当教室代表講師はブログにて、中国文化などを紹介しています。
代表講師が好きな漢詩や中国の絵本を「中国語+日本語」で紹介したり、映画に登場する英語のセリフを中国語に翻訳したり。 すぐに使える中国語の日常会話も掲載。
少しでも中国語に興味の有る方は、是非ご覧下さい。

三重県四日市のマンツーマン専門中国語教室

教室名 花火中国語教室
創業 2013年
事業内容 マンツーマン中国語、マンツーマン太極拳・ヨガ
住所 〒510-0944 三重県四日市市笹川3丁目69-1
電話番号 059-340-5117  
当教室はアプローチ整体院の中にあります。 電話も兼用ですので、「アプローチ整体院です」と電話に出ますが、ご了承ください。
受付時間 10:00~17:00  定休日:木曜日 臨時休業日あり
予約 完全予約制  
電話、メール、お問い合わせフォームからご予約ができます。
メールアドレス chinese.vivian@hotmail.com
返信が来ない場合は、受信設定に問題が有る等して送信できない
状態です。パソコンからのメールを受信できる様に設定をしてお
いて下さいます様、お願い致します。

ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。非通知は拒否設定をしていますので、解除してお電話ください。 ご予約の際は、必ずご予約に関する注意事項をお読みになって下さい。

【営業・勧誘は全てお断りします】
明確な断りの意思を表明した者に対して、再度営業・勧誘する事は法律(特定商取引法第17条)により禁じられています。悪質と判断した場合には法的措置を取ります。

Copyright(c) 三重県四日市マンツーマン専門中国語教室 
花火中国語教室
All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com